subcut

会社案内

代表メッセージ

 弊社は、常にお客様の満足度の向上を目指しております。
 業務の合理化に求められる要素は、納期の短縮・品質の向上・コストの削減であると考えております。 この相反する要素を同時に満足させるには、業務のシステム化が必須となります。
 弊社では長年に渡るシステム開発の経験から、特許情報の知識とノウハウを蓄積してまいりました。この知識とノウハウを活用して、お客様の役に立つ情報システムの開発から運用サポートまで、幅広くご支援いたします。
 また、特許制度や特許情報に精通した人材を揃えておりますので、お客様のご要望に沿った人材を派遣いたします。

 これからも皆様方のご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長  髙橋 幸生

会社情報
設立 昭和60年1月10日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長  髙橋 幸生
主要取引先 一般財団法人 日本特許情報機構(Japio)
一般財団法人 工業所有権協力センター(IPCC)
一般財団法人 知的財産研究教育財団(FIP)
一般社団法人 日本国際知的財産保護協会(AIPPI JAPAN)
株式会社 NTTデータ・アイ
日本水晶デバイス工業会(QIAJ)   他(順不同)
取引銀行 さわやか信用金庫日比谷支店
三井住友銀行日比谷支店
所在地 東京都江東区東陽三丁目27番地32号 玉河ビル7階
沿革
1985年1月
(昭和60年)
東京都港区虎ノ門に「株式会社虎ノ門ビジネスコンサルテイング」を設立
財団法人日本特許情報センター(現:一般財団法人日本特許情報機構/ Japio)殿との業務契約開始(データエントリー・データ整備業務開始)
1985年4月 システム開発部門設立
財団法人日本特許情報センター殿への出向にて主に特許情報検索システム開発に従事
1985年8月 システム運用部門設立
特許情報検索システムのシステム開発/蓄積運用を担当
特許和文抄録作成業務開始
1990年2月 本社を江東区東陽へ移転
1993年9月 印刷・複写部門開始
1994年3月 通商産業省(経済産業省特許庁)一般競争参加資格取得
1995年6月 英語翻訳業務開始
1996年8月 本社を現所在地(玉河ビル)に移転
2001年4月 全省庁統一 一般競争参加資格取得
2001年5月 特定労働者派遣事業届出書提出・受理(特13-13-0141)
2005年6月 財団法人日本特許情報機構(現:一般財団法人日本特許情報機構/Japio)殿 研究開発支援開始
2009年1月 航空機関連受発注管理業務のシステムコンサルテーション開始
2012年11月 当社Webサイトリニューアル ロゴマーク作成
2015年1月 創立30周年
2018年4月 プライバシーマーク取得

rec

contact

Page Top