有名人の特許 2013/3/29



今回の発明は、小室哲哉さんの発明です。
発明の名前は、
 “ミュージシャン及びダンサー用電子時計” 



内容を見てみましょう。


この発明の電子時計は身体の任意箇所に装着される時計にして、所望のビート音を発するメトロノーム機能及び、所望のリズム演奏を行うリズムマシン機能を備えると共にメトロノーム機能又はリズムマシン機能の実行時に、複数台の時計のビート音又はリズムを同期可能とした。




時計という、日常的でしかも常に身につけている道具を利用して、専用のメトロノームやリズムマシンを用意しなくても、その場ののりで演奏をしたりダンスをしたり、一寸した時間を利用して演奏やダンスの練習を行うことを可能とする。などの様々な効果があるそうです。




詳しくはこちらから。
JPB_0003307567.pdf へのリンク